SUCLE[シュクレ] - おしゃれでかわいく!女の子のためのファッションメディア
GOURMENT
UP

【京都♡うなぎ】老舗名店がずらり!歴史ある街で贅沢な丼をどうぞ♪

京都にはいろんなグルメがありますが、古くからの伝統を受け継ぐ歴史ある「うなぎ」専門店も多いことをご存知でしょうか?ミシュランにも掲載され、外国人も注目する日本のソウルフード☆おすすめのお店をご紹介します。

京都☆うなぎ①ショッピングの合間にランチ♪▶うなぎ徳 京都店

河原町駅から徒歩1分。京都高島屋7階というアクセス良好な場所に、うなぎのひつまぶしが人気のお店があります。ショッピングの合間にうなぎが食べられるなんて幸せですよね♪

お櫃うなぎ茶漬け並(2,700円)

うなぎは注文が入ってから蒸す、焼くの調理を行います。蒸されることでふわふわトロトロの食感になります。

詳しく見るならここをタップ!

食べ方は3種類!好みの食べ方は?

まずはそのまま食べて、うなぎの味を味わいましょう♪その後ネギとワサビの薬味を入れて、最後にお茶をかけてお茶漬けとしていただきます♪

うな重並(2,490円)

もっとしっかりうなぎを味わいたいなら、「うな重」がおすすめ♪明治時代から継ぎ足されている秘伝のタレはさっぱりしていてふわっとしたうなぎにベストマッチです。

京都☆うなぎ②創業150年の老舗▶かね正

京阪線「祇園四条」から徒歩3分。創業150年の歴史を持つかね正の主人は現在4代目。祇園の路地奥にひっそりたたずんでいますが、全国からうなぎファンが押し掛けています。

きんし丼(1,800円)

丼の蓋をあけるとふわふわの錦糸玉子が目に飛び込んできます♪一見するとうなぎがどこにあるのかわかりませんが、

詳しく見るならここをタップ!

うなぎは錦糸卵に隠れています

錦糸玉子の下にはうなぎが!皮目がパリッと身はふっくらしたうなぎを錦糸玉子がやさしく包み込んで、とってもマイルドな美味しさです♪

うな重(2,900円)

4代目が目利きしたうなぎは、観の厚みが一定になるよう背開きに。そして蒸さずに焼き上げる関西風の仕上げ。あっさりしたタレでボリューム満点♪

常に予約でいっぱいの人気店

店内はテーブル席2つ、カウンター6席ととても小さなお店。最近は海外からのお客さんも多いため、予約していくことをお勧めします。

京都☆うなぎ③ふわっふわの卵焼きが自慢▶京極かねよ

地下鉄東西線「京都市役所」から徒歩約5分。大正時代より約100年に渡り京都の京極で営んでいるうなぎ料理専門店です。どんぶりいっぱいの玉子焼きが大人気♡

きんし丼(並)(2,500円)

もともとは錦糸玉子をのせていたそうですが、あまりの忙しさにだし巻き卵をそのままのせて提供するようになったと言われています。丼からはみ出そうな玉子焼きは圧巻☆

詳しく見るならここをタップ!

京風玉子焼きの下に江戸焼きうなぎが♡

京風の出汁巻き卵はふわふわ♪その下に控える江戸焼きのうなぎは100年継ぎ足して作られている秘伝のタレで焼かれています♪

一品料理 う巻き(900円)

うなぎを使った一品料理もおすすめ♪ふわふわのう巻やぷるっぷるの茶碗蒸し、八幡巻も美味しいですよ♪

この記事どうだった?
Share twitter
Share facebook
Share line
Copyright sucle all rights reserved