SUCLE[シュクレ] - おしゃれでかわいく!女の子のためのファッションメディア
LIFE STYLE
UP

【目標は”いつでも来て♡”】一人暮らしのためのお部屋レイアウト

この春から一人暮らしを始める人も、未来の一人暮らしに憧れる女の子も。 心地よく過ごせて、お友達も呼べる素敵なお部屋が作りたい! そんな時に読んで欲しい、一人暮らしのレイアウトの”基本”から紹介します♡

まずは基本の一人暮らしレイアウト♡

「一人暮らしのお部屋」ってこんな感じだろうな…ってイメージ、みんな持っていると思うんです。それは、レイアウトにいくつかの基本があるから。そんな「基本レイアウト」の参考になりそうなお部屋、ご紹介します♡

8畳1Rのレイアウト

8畳1Rのレイアウト

お部屋のレイアウトを決めるための基本になるのがベッドの配置。
このお部屋は、窓と壁の間のスペースにぴったりはまる配置で、
無駄なく空間を使っています。

窓際にベッドで明るく

窓際にベッドで明るく

こちらのお部屋は、メインの窓と平行にベッドを置いたレイアウト。
色味を合わせることと、全体的に低めの家具を揃えることでお部屋が広く見えるように工夫されています。

収納スペースも考えて♡

収納スペースも考えて♡

ちょっと小さめのこんなお部屋なら、収納スペースがある「一石二鳥」な家具を選びたいですね。
テレビ台兼、たっぷり入る本棚として使えるこんなレイアウトは、勉強に忙しい大学一年生の女の子にぴったり♡

こたつでほっこり

こたつでほっこり

一人暮らしのお部屋で冬をあったかく過ごすなら、こたつを中心にレイアウトを考えるのもおすすめ。こたつぶとんを外せば普通のローテーブルとして使えるものを選んで♡

一人暮らしの憧れ、ソファが置きたい!どうする?

一人暮らしを始める時、「ソファに座って好きな映画を見たり…」なんて妄想しちゃいますよね♡ でも、ワンルームにベッドとソファを置いたら狭そう?? いえいえ、レイアウト次第で理想のお部屋にできます!♡

ベッドはフレームのないものを

ベッドのフレームと、ソファの肘掛けが両方あると、圧迫感がすごいので…
足つきマットレスを選ぶことで、ソファを置いても狭く見えないレイアウトに♡
こんなふかふかソファ、友達の家にあったらお泊りしたーい!

ロフト型ベッドが賢いレイアウト

ロフト型ベッドが賢いレイアウト

ベッドの下にソファ!♡ちょっと隠れ家みたいで、きゅんとするレイアウトに仕上がっています。
ベッドを上に持ってくることで、レイアウトの幅がとっても広がるのです!

一人掛けソファで優雅に♡

一人掛けソファで優雅に♡

一人掛けソファって不思議なアイテム。
ホテルのお部屋みたいな、シンプルで洗練されたレイアウトになります!
ソファ、テーブル、ベッドの高さが揃っているので、印象がごちゃごちゃしていません。

机に向かってちゃんとお勉強したい、まじめ女子はこれ♡

なんとなく、椅子に座って机に向かわないとやる気が出ない、、、 そんな人もいると思います♡ 一人暮らしでもちゃんとやってるよ!って家族を心配させないためにも。 デスクを置くことを考えたレイアウト、紹介します♡

小さめデスクがかわいい♡

小さめデスクがかわいい♡

カフェにありそうな、正方形の小さめデスクがおしゃれなレイアウト。
お勉強はもちろん、雑誌を読みながら朝のコーヒー、なんて時も大活躍してくれそうです。

他の家具を小さめにするのも○

他の家具を小さめにするのも○

横長のPCデスクを置いて、しっかりスペースを取りたい場合は、テーブルやクッションを小さめに揃えてレイアウトのバランスを取りましょう♡

こんな置き方もあり!

こんな置き方もあり!

お部屋のスペースを仕切るようにデスクを配置したレイアウト。
海外の映画に出てきそうな、「できる女子の一人暮らし」に憧れている筆者はこのデスク、欲しいです。

この記事どうだった?
Share twitter
Share facebook
Share line
Copyright sucle all rights reserved