SUCLE[シュクレ] - おしゃれでかわいく!女の子のためのファッションメディア
OUTING
UP

【アジア旅行♡シンガポール】マーライオンに会いに行こう♪

一度は行きたいアジアの旅行先・シンガポール。異国情緒あふれ、経済都市としての活気も併せ持つこの国で、一番の観光スポットと言えばマーライオンでしょう♪初代から最大級、お土産に至るまで色んなマーライオンをご紹介しましょう☆

シンガポール☆マーライオン①▶全部で何体?5体の表情異なるマー・ライオン

シンガポールは日本から直通飛行機でだいたい8時間弱程度。夜に出発することができれば、朝到着、そのまま観光に繰り出すこともできます。国土は東京都の1/3、琵琶湖程度の広さしかないためコンパクトに刊行することができますよ♪マーライオン巡りをするにはちょうどいい大きさですね♪

1体目:初代マー・ライオン

以前は「後姿しか見えない、水を吐いていない、景観最悪」と世界3大がっかりの1つと言われていましたが、現在の位置に移動してからは堂々とした貫禄でシンガポール観光の顔を担っています。

2体目:ミニ・マー・ライオン

初代のすぐ背後にいるミニ・マー・ライオン。タイルでできており、こじんまりとした出で立ちが可愛いと人気です。

3体目:セントーサ島のマー・ライオン

島全体がリゾート施設のようなセントーサ島にあるマー・ライオン。高さ37m、大きく開けた口は展望台になっています。

4体目:マウントフェーバーのマー・ライオン

マウント・フェーバーというシンガポールで2番目に標高の高い山の頂上にいるマー・ライオン。囲いがないので、ハグしたり、触りながら写真が撮れます☆

5体目:シンガポール観光庁のマー・ライオン

地元の人もひょっとすると知らないかもしれないマー・ライオンがこちら。シンガポール観光庁の敷地にひっそりと建っていて、他のマーライオンとは様子も異なっています。

シンガポール☆マーライオン②▶マーライオンパークの場所は?マリーナベイサンズほど近く

マーライオンパークはMRTのラッフルズ プレイス駅から徒歩10分程の場所にあります。高層ビル群に囲まれた公園で、向こう岸にはマリーナベイサンズホテルが見えます!超有名な観光地のため、日本語ガイド付きのツアーも数多くありますよ☆

マリーナベイサンズのほど近く

マリーナベイサンズとマーライオンパークの距離は歩いて約15分前後。お昼は暑いので水上タクシーがおすすめです。

周囲を高層ビル群に囲まれた立地

マーライオンパークの周りはきらびやかな高層ビル群にぐるりと囲まれています。近代的な建物と神秘的な像が共存する、シンガポールらしい立地ですね。

夜はライトアップショーも!!

19時以降の夜の時間もとってもおすすめ!!マーライオンと共にマリーナベイサンズやその他の建物は一斉にライトアップ!!さらにマリーナベイサンズで行われる噴水ショー「スペクトラ」も行われ、贅沢気分を満喫♡

シンガポール☆マーライオン③▶一番大きいのは?セントーサ島のマー・ライオン・タワー

シンガポール最大のマーライオンがいるのは、シンガポール最大の統合型リゾートがあるセントーサ島。MRTのハーバーフロント駅からモノレール、バス、ケーブルカー、または徒歩で訪れることができます。

シンガポール最大のマー・ライオン

島の守り神のようにたたずんでいるのが、シンガポール最大のマー・ライオン像。全長37m、マーライオンの口からはセントーサ島を見渡すことができます。

ケーブルカーに乗りたい!

セントーサ島への移動手段として一番有名で人気なのがケーブルカー。セントーサ島や海を一望でき、遠くの方にはマー・ライオンも見ることができます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

統合型リゾートを名乗るだけあって、様々なテーマパークやアトラクションを楽しめます。中でも、シー・アクアリウムやユニバーサル・スタジオ・シンガポールが有名☆

この記事どうだった?
Share twitter
Share facebook
Share line
Copyright sucle all rights reserved