SUCLE[シュクレ] - おしゃれでかわいく!女の子のためのファッションメディア
GOURMENT
UP

【もう行った?】今話題、水上の山小屋風カフェ大とろ牛乳

現在、インスタグラムで話題沸騰中の『大とろ牛乳』をご存知でしょうか?「大とろってマグロ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが「ヒルナンデス」や「ZIP」などでも取り上げられた新感覚スイーツで、群馬県みなかみ町の山中にもかかわらず水上温泉やスキー、キャンプや観光帰りに立ち寄る連日県内外のお客さんで行列ができるほど。「水上に来たら立ち寄らなくちゃ損!」と言われるほど人気のあるカフェです。

水上カフェの大とろ牛乳って何でしょう?

大とろ牛乳とは…… 不思議なネーミングで想像できない方もいるのではないでしょうか?一言でいえば「新感覚スイーツ」です。牛乳は店主が群馬県内の牛乳を厳選し納得したものを低音殺菌し牛乳独特の臭みがないパスチャライズド牛乳とコラーゲンを少し凍らせた新感覚シャーベットを極太ストローでスムージーやシェイク感覚で楽しむスイーツです。大とろというネーミングなので「こってり系かな~」と思いきや甘すぎずバニラなどの香料を使用していないので牛乳本来のミルキーな風味とさっぱりした後味。シャリシャリとした食感が楽しめる水上の人気カフェなんです♡

水上インターの近くなのでアクセスは抜群!

JR上越線の水上駅から車で約7分。関越自動車道水上ICから水上温泉方面に向かって5分ほど。右側にこの看板が掲げられた山小屋風のカフェに辿り着きます。うっかりしていると通り過ぎてしまうほど、こじんまりとしたカフェですが「大とろ牛乳」と書かれた旗があるのですぐに分かると思います。(水上温泉方面からだと旗が分かりづらいので一水というお蕎麦屋さんの看板を目印にした方が良いです)カフェの看板は手書き感溢れるゆる~い感じです。カフェも手作り感ある建物で温かみを感じます。イートインもできますが、外で山や自然を満喫しながら食べる方が多いようです。

立て看板も手書き風です

カフェの立て看板がフォトジェニックスポットになっています。何故か機械的な文字よりも手書き風な文字の方が温かみを感じて美味しそうと感じますね。

パッケージもゆる~い雰囲気

大とろ牛乳のロゴも手書き風でゆる~い雰囲気だけどおしゃれでカフェの雰囲気にぴったり!かわいくてついつい写真を撮りたくなっちゃいます。捨てるのがもったいなく感じるパッケージ。

いくつか並べてみるとおしゃれ度アップ!

一緒に訪れた方と並べて写真を撮るとおしゃれ度が増しますね!ぜひ、複数人で訪れた際は並べて写真を撮ってみてください。ちなみに撮影場所は先ほどご紹介したカフェの立て看板の上にアイスを並べて撮った模様。

豊富なフルーツトッピングで、どれにしようか迷っちゃう@水上カフェ大とろ牛乳

大とろ牛乳(300円)はそのまま食べても美味しいのですが無料トッピング(ゴマ・きな粉・岩塩・ココア・コーヒー)をはじめ極力群馬県産にこだわった季節のフルーツや旬の食材をトッピングとして楽しめます♪有料トッピング(100円~180円)と無料トッピング合わせて19種類のトッピングは、どれも美味しそうで注文するのが楽しそう!有料トッピングは不定期のメニューが多いので、どのトッピングが選べるのかはお店に到着してからのお楽しみです。

どっちにするか決められない!

大とろ牛乳はトッピングの種類が多くて、どれにしようか迷ってしまいます!画像は「はちみつまぶしカステラ」と「ごろごろイチゴ」。いちごもはちみつも地元で採れた食材を使用しており美味しそう!

カフェの人気メニュー!大盛りブルーベリー

新鮮な大粒のブルーベリーがゴロゴロのった6月から9月頃までの不定期のトッピング!
採れたてのブルーベリーはジューシーで大とろ牛乳との相性は抜群です!ブルーベリーと一緒に食べ進めても、別々に食べても美味しいトッピングです。

地元水上産のりんごを使用 地元のシャキシャキりんご

9月~11月に提供されるトッピング。早生ふじ・あかぎ・陽光などその時期に美味しい品種のりんごを大きめにカットしてトッピングしています。サクサクとした食感とシャリシャリとした大とろ牛乳と違う食感が楽しめます。

この記事どうだった?
Share twitter
Share facebook
Share line
Copyright sucle all rights reserved